Header picture

キャンペーン情報

三井住友VISAカード


三井住友
特典:最大¥7,000分のギフト券

JCBカード


JCB
特典:最大¥12,000キャッシュバック

楽天カード


楽天カード
特典:¥5,000ポイント+α
chapter-1chapter-2
クレジットカードのカタログ
500種類のカードが分かりやすいカテゴリーに分類。
キャラクタ1
カテゴリーから選ぶ
クレジットカード選びの基本は使うシーン。 比較の前にまずはラインナップをチェック。
クレジットカードの辞典
マイレージ・ガソリン割引・電子マネー・ポイント提携…、
キャラクタ2
テーマで徹底比較
同じジャンルでもちゃんと比較しないと選べないのがクレカ。
最終決断はこれを見てから。

chapter-3chapter-4
クレカ Yes-Noチャート
クレジットカード選びって何かとっかかりが欲しいですよね。
キャラクタ3
クレジットカード選びナビ
初心者はもちろん、比較しすぎで‘とっちらかっちゃった’人にもやさしくナビゲート。
クレジットカード版Billboard
クレジットカード選びの決定的瞬間が訪れるかもしれません。
キャラクタ4
おすすめランキング
ランキングはクレジットカード比較における指標とデータが凝縮したコンテンツだったりもします。

クレジットカードブランド

クレジットカード 比較

  • クレカ選びで一番大切な要素・・・ずばり持ちたいカードかどうか。「お得なカードがいい」も「かわいいキャラクターがお財布にいて欲しい」も「やっぱステータスでしょ」も全てアリです。「持ちたい」と思える要素を明確にすることがクレジットカードの比較では第一歩。
  • クレジットカードの枚数・・・クレジットカードはお財布の数と一緒でも十分。仕事用とプライベート用などのように別会計が必要なケースを除いて多くの人は1枚でもOK。クレジットカードの管理・決済を一元化できること、ポイントや利用に応じた特典など集中させることで得られる利益の最大化を目指せること、1枚だけなら2つのメリットがあります。
    逆に複数持つことは、特定の提携店での割引など各カード固有の利点があるので、天秤にかけて考えましょう。
  • クレジットカードの比較軸・・・「年会費」「ポイント」「利用特典」が3大比較軸。でもこれは一般論。最初に言ったように「デザイン」とか「ステータス」とか利益を生まない要素にも価値があり、価値の大きさは人によって異なります。だから自分の中にある比較軸にフォーカスしましょう。